ゴミだと思っていた不要品が売れちゃう!?

大掃除や引っ越しの際に出てきた不要品。いつもなら捨てちゃうけど意外と売れちゃうかも!?

引っ越しや大掃除の際に大量に出てくる不要品。あなたはその不要品はどうしますか?大量のごみとして捨てますか?捨てると綺麗になってスッキリしますが、もしその捨てた不用品を売ってお金に変わったらどうですか?スッキリするだけじゃなく、お金もゲットできちゃいます。今回はそんな不用品たちを高値で売る為のテクニックをご紹介したいと思います。

まず一つ目のテクニックは価格交渉です。不要品をお店に持っていて査定が出ると思ったより値段がついていない時があります。店員の知識がなかったり、足元を見られていたりするとありえない値段で買い取りをしようとするお店なんかもあったりします。そう言う時はしっかり価格交渉しましょう。例えば「これ定価で○○円するんですけど。」や「別のお店なら○○円で買取してくれるって言われたんですが。」など、良い方はいろいろありますので一度は試してみましょう。

次のテクニックはとにかくピカピカにして持ち込むと言う事です。電化製品や貴金属は、汚れを落としてから持って行くと効果的です。汚れがない方が、状態の良さが伝わります。きれいな方が印象が良く価格アップに繋がる可能性があります。もちろん匂いも同じです。ニオイがつきやすいものは、ケアしておきましょう。タバコやカビのニオイは査定にかなり影響します。

3つ目のテクニックは値がつかないときは出直すと言う事。お店によっては買取の値段アップ、強化中なんて言うキャンペーンを行っている時期もあります。売った時に思った値段より全然値段が安い時は一度出直し、時期を見てもう一度チャレンジしましょう。前回の査定額をメモ、写メなどで残しておくと交渉もしやすくなります。

もう捨てるしか道がないと思っていた不用品が意外とお金になる事があるんです。ぜひ大量の不良品が出て捨てようと思った際は一度査定に持って行ってみてはいかがでしょうか。