生理中のオナニーは注意!

ムラムラしちゃう生理中。オナニーしたくなっちゃうけど注意しないと性病になる事も!?

生理中ってどうしてもムラムラしちゃいますよね?オナニーするとシーツも汚れるし、生理中の身体はとてもデリケートなのでオナニーには注意が必要です。性病になってしまう可能性もあるんです。生理中に注意するオナニーの注意点をご紹介したいと思います。

生理中にオナニーがしたくなることはおかしい?と思っている女性は少なからずいると思います。生理中はホルモンバランスがいつもとは違い、不安定になるからです。イライラしたり、不安になったり気持ちがどんどん変わっていきますのでムラムラしちゃうのも当然なんです。

しかし指やバイブを使ったオナニーは控えましょう。生理中は子宮内膜が剥がれ落ちている最中なので、膣内が非常にデリケートな状態であり、オナニーで膣内にバイ菌が入ると炎症したり、ひどくなると病気になる可能性もあるからです。

生理中のオナニーは、クリトリスを優しく刺激する控えめなオナニーくらいで我慢しましょう。強い刺激に慣れている人は、物足りなく感じるでしょうが生理空けのセックスがいつも以上に感じる事が出来るので我慢しましょう。そして直接性器に触るとバイ菌が膣内に入る恐れがあるのでコンドームをつけたり、ショーツやナプキンの上から刺激するなど、気をつける必要があります。

もちろんセックスでも同じです。理中でもセックスは可能ですが、先ほども述べたように、生理中の膣内はとってもデリケートです。激しいセックスを行うと膣内に傷がついたり、ばい菌が入ったりしますから、注意して行うようにしてください。生理中であっても中出しすれば妊娠しますから、コンドームは忘れずに装着してもらいましょう。

生理中のオナニーに関して不安だったり、疑問を抱いている女性も多いと思いますが気を付けて楽しんでください。